ページ

2018年3月30日金曜日

病を治す生活の仕方

病を治す生活の仕方

重篤な病を宣言されたとき、落ち込むのではなく、体のSOSを聞き取る有り難い機会であったと認識するようにしましょう。
私達の体には、もともと自然治癒力というものがありますので、それを後押ししてあげる生活さえすれば、寿命に達していない限り、回復することができます。

前回は、私達の体に適合した食事についてお話しさせていただきましたが、今回は自然に適合した生活をする・・・という観点からお話しさせていただきます。
自然に適合した生き方の中に、年齢に応じた生き方、季節と気候に応じた生き方、そして1日の過ごし方がありますが、今回は、1日の過ごし方についてに絞ってみたいと思います。

とても当たり前のことなのですが、おひさまが朝昇ってお昼間が来て、夕方に沈み夜を迎える・・・・というこのパターンに合わせたライフスタイルがとても肝腎になります。
すなわち、おひさまが昇ると同時に、コルチゾールの分泌量が最大になり、私達は目覚め、交感神経が働いて、”さあ今日も1日頑張るぞ!!!”というモードになります。

頭を使う仕事を午前中にはかどらせてしまうのが理想です。
午後からは、コルチゾールの分泌量も落ちてきますので、ハードに頭を使わないルーチンワーク、そして適度に体を使う仕事がお勧めです。
人間は動物ですので、動くことはとても大切・・・適度に体を使ったり、筋肉を使う運動を取入れることで、ストレスを上手くコントロールするホルモンのバランスが整います。

そして、おひさまが沈んだら、仕事から離れる事が大切です・・・メ~ルやスマホの使用はお休みしてください。
目からの刺激が脳を刺激し、交感神経を緊張させてしまいます。
夜は、副交感神経が働く時間・・・ゆったりと食事を楽しみ、お風呂で体を温め、ストレッチをしたり温灸手当てをするのに適した時間です。
寝る前にリラックスすることにより、寝ている間に体の作り替え、解毒代謝、がんの芽を潰す・・・などの作業が有効に行われます。
日付が変わる頃には、熟睡出来ているような時間に床に入ってください。

なんだ・・・ものすごく当たり前のことばかり・・・なのになかなか出来ていないライフスタイルではありませんか?
仕事がある・・・家族がいる・・・出来ない条件が幾つかあるかと思いますが、この自然な生き方を曲げて、あなたがあなたらしくない生き方の無理を重ねた結果、生じたのが今の病です。

病から回復するために、今までの生き方を見直し、どうしたら自然に即した生き方ができるか、プランを立ててみてください。
体は素直に喜び、治癒力を発揮するスイッチが入りますよ!!!

2018年3月8日木曜日

心の養生・・・無意識ストレスと酸化

無意識ストレスと酸化

いつもエネルギッシュに仕事をしていて、多くの人が”あの人、よくあんなに頑張れるなぁ”と思っているのに、当の本人はには、それが当たり前、いやむしろまだ、物足りない感じで、全くストレスなんて感じていない・・・(苦笑)

そんな人の酸化バランス防御系の検査をしたところ、驚くほど酸化ストレス度が高く、抗酸化力が非常に弱いことが明らかになっています。
これを無意識ストレス・・・といい、本人に自覚がないまま、体は非常に強いストレスを受けており、これに気がつかないでいると、突然死、心筋梗塞や脳梗塞、がんなどの重大な疾患にもかかりかねないので、注意が必要です。

★無意識ストレスがある方の特徴
1,いつも何かに追われている
2,予定がぎっしり詰まっていないと落ち着かない
3,オフの時も仕事から頭が離れない(メールをチェックするなど)
4,布団に入っても、明日の仕事のダンドリなどが気になる
5,~しなくてはならない・・・という気持ちが強い
6,完璧を求める傾向
7,遊ぶことに罪悪感を感じる
8,人が思い通りに動かないとイラッとくるが、顔では笑っている
9,頑張らない人をみると、内心腹がたつ
10,何かに捕われ、引き込まれやすく、映画の世界などにすぐに入り込んでしまう

★無意識ストレスにより、交感神経が過剰に高ぶり、副交感神経が働かず、酸化が進んでいくときの症状
1,首や肩が常に凝る
2,体のどこかに、痛みや炎症がある
3,血圧が夜になっても常に高い
4,眠りが浅く、夜中に何度も目が覚める
5,口臭がある
6,漢方薬の効果が現れにくい
7,指先や指紋の筋が黒っぽい
8,掌の第一関節から先が赤く鬱血
9,目の下にクマができたり、顔色がくすんだ感じ
10,定期的にプチ欝がやってくる

★無意識ストレスによる酸化の防ぎ方
1,頑張ることをヨシとするのでなく、幸せ、喜び、楽しみ、スマイルをヨシと頭のスイッチを切り替える
2,オフの時は、メ~ルなどは時間を決めて見るなど制限し、仕事から離れる
3,~せねば・・でなく、~やりたい思考に切り替える
4,楽しみや休養は、仕事と同程度必要
5,人のことは思い通りにならなくて当たり前だし、人のことで悩んでも解決はできない・・・その人の良さを見てみよう
6,布団に入ったら、綺麗な自然の景色や大好きな状況を瞑想
7,血糖値スパイクを起こさない食事に切り替える
8,野菜をたくさん食べて、青汁を飲む習慣
9,深呼吸スクワットを朝晩10~20回
10,30分程度のウォーキングを習慣化
等の養生を取入れてください・・・約10週間で、体質が変わってきます!!!