ページ

2013年6月25日火曜日

痰濁眩暈

痰濁眩暈

湿気の多い時期には、痰濁による眩暈が急増します。
体が重くだるい、頭がスッキリしない・・・などの症状とともに、突然に眩暈がはじまり、場合によっては目がかすむ、耳鳴り等を伴うことがあります。
手足が鉛のように重く、体を動かす気になれません。
ひどくなると、天井がグルグルと回り、胸苦しくなって吐き気がしたり、激しく嘔吐することもあります。

これは、外湿に伴い、肺脾腎に虚損がある方では、体内の水はけが悪くなり、中焦(消化管)に痰濁が阻滞し、気機の流れが塞がれたために起こります。
冷たい水分、麺類のとりすぎや、胃腸に負担がかかる食事、寝る前のビール等が、痰濁を作る原因になります。

漢方では半夏白朮天麻湯を標治(症状をとる)に用いますが、本治(根本的な体質改善)には、肺脾腎を強化して、水分代謝を正常にさせる通竅の併用がお勧めです。

夏の麺類には、生姜、茗荷、紫蘇、ネギ、ミント等の芳香化湿類を薬味として多用しましょう。

2013年6月18日火曜日

食べても食べても痩せる

食べても食べても痩せる

食べても食べてもお腹が空き、なかなか満たされず、こんなにも食べているのにどんどん痩せてゆく・・・といった状態を消穀善飢といいます。
通常、のどが乾き水を欲する、口が苦かったり、口臭がある、便が固い、尿の色が濃い、胃が熱い感じがするなどの症状を伴う事が多く、夏の暑さや、飲食の不適切から発症します。

味の濃いもの、辛いものの食べ過ぎ、こってりしたアブラ物の摂りすぎ、そしてアルコール類は胃に熱を呼びます。
そしてまた逆に、冷たい物の摂りすぎも、その反動で熱を産生し、胃熱を呼びます。

胃熱が盛んになると、陰が傷つけられ水穀を焼き尽くし、猛烈にお腹が空きます。
肺と胃の津液が傷つけられるために胃中の濁気が上昇し、口渇、口臭が生じ、脾の健康が保たれなくなるために、食べても栄養分が吸収されず、体は痩せてきます。
糖尿病や甲状腺機能亢進症でもこのような症状がよく見られます。

亀齢寿+鬼菊を用い、胃を清熱滋陰するとともに、食養生をして治します。
尚、食欲がなくて痩せる場合や、食欲がないのに無理をして食べて痩せる場合は、胃熱による羸痩ではないので、処方も養生も異なります。

2013年6月11日火曜日

子宝希望の養生

子宝希望の方は、良い畑作りを目指しましょう♪

日本では、子宝に恵まれずに苦しむ方が年々増加しており、女性の晩婚化と、高度医療の発達により、早い時期から不妊治療に踏み切られるご夫婦、そして医療機関が多いようです。
人工受精、体外受精、顕微授精等の高度医療技術をもって受精させたにもかかわらず、実際に出産できるのが3割に満たないのは、受精卵が育つ畑が十分に準備が整っていないことに原因があるようです。

高度技術による受精は、よりすぐりの卵子、精子を大切に受精させ、最適環境で細心の注意をはらって過保護とも言える状態で受精が行われますが、いざ優れた環境から離れ、環境の整っていない不安定な子宮に戻されると、荒波に放り出されたような状態になり、着床するのが困難な状態になります。

例えば着床するための内膜は冷たすぎる、熱すぎる、古血や痰湿脂肪で汚れ、血液の供給が十分でない、内膜を作る為の栄養が十分でない・・・等があると着床できず流産しやすくなります。

逆に言えば、間食や満腹を避けて、正しい栄養をとり、体が十分温かく、気の巡りが良い状態が続くと、畑(子宮内膜)の環境がよくなり、着床率がうんと高まってきます。
多くの方が、高度技術による受精をすると、100%妊娠するような錯覚に陥り、妊娠できていないことがわかると、ひどいショックを受けられますが、妊娠できたらラッキー!くらいに考えておいた方が、心の負担は少なくなります。
ショックを受けるよりも、養生により、畑の状態をどんどん良くして、確率を高めてゆきましょうね♪

具体的には
1,おやつなどの間食によりお腹をふくらせると、正しい栄養がとれなくなるので、間食は控える
2,卵、乳製品、洋菓子などは、痰湿を作り着床率を下げるので、摂りすぎに注意
3,食糧事情の悪い国ほど、出産率は高いことから、食べ過ぎを避け、腹8分くらいに抑える
4,夜食は避けて、満腹での性行為も避ける
5,体を動かす、音楽を楽しむなどで、気の巡りを助ける・・・クヨクヨしない
6,ビワ温灸等で、子宝ツボをよく温める
等・・・・・・・・・できるところから実行なさってくださいね!!!

2013年6月4日火曜日

脳を喜ばせる

老化防止の秘訣は、脳を喜ばせること・・・最も簡単な方法は、リズムに合わせて体を動かすことです♪・・・・・・・・・
・写真はステップ踏みながら吹いてます(師匠の教え)

リズム運動はセロトニンの放出を高め、脳を活性化し、ホルモン系、自律神経系、免疫系のバランスを整えて若さを保ちます♪

簡単なリズム運動1・・・スイング(難易度1)
足を揃えて立ち、1で右足を右に開き、2でその足に左足を寄せながら、手を打つ
次は1で左足を左に開き、2でその足に右足を寄せながら、手を打つ
コレの繰り返し
うまくできたら、2のタイミングで、軽く膝を沈め、バウンスしてみてください

簡単なリズム運動2・・・サンバ(難易度3)
足を開いて立ち、1で左足を右足前方に踏み、2で右足をさらに右に開くように踏む
右足に体重を載せたまま、3で左足を踏みつつ手を打つ
次は1で右足を左足前方に踏み、2で左足をさらに左に開くように踏む
左足に体重を載せたまま、3で右足を踏みつつ手を打つ
コレの繰り返し

できるようになったら、スイングやサンバの曲をかけてやってみるとメッチャ楽しい!!!
頭使いますよ~筋肉も鍛えられます~気分もルンルンしますだ!!
是非、トライしてみてください!!!
できなんだ人(出来なかった方)は、新ノーゲン飲みましょう(笑)